「チーム木匠塾」散る

 地元の交通安全協会主催の無事故無違反コンテストに応募したのは、入塾まもない6月のことでした。3人1組のチームで半年間の無事故無違反を競います。その名も「チーム木匠塾」。「ヒロキ」は免許を取りたての「若葉マーク」、「ゆう」は片道約1時間の距離をトラックで吹っ飛ばしてきます。「のぼちゃん」はといえばほとんど車に乗らなかったため取得できたゴールド免許で、これから毎日片道15キロの通学をしなければなりません。安全第一です。
 しかしほんとうの目当ては無事故無違反チームの中から抽選される1等30,000円相当の商品券でした。3人で山分けしても1人10,000円。たとえ1等がはずれても末等(6,000円同)までなんと64チームに当たります。
b0178322_1245084.jpg


 12月までの半年間、飲酒運転はせず(あたりまえ!)、出したいスピードを控え、踏切では一時停止を遵守し、シートベルトはしっかり締めて、ひたすら安全運転に努めたのでした・・・。

しかし・・・
12月末に「無事故無違反証」なる紙切れを1枚送ってきたなり、あとは無しのツブテ。
しびれを切らせて「ゆう」さんが警察署に電話したところ、とっくに抽選が終っていることが判明。「チーム木匠塾」はみごとに散ったのでした。残念!!。
ホームページで調べると、某大手工務店や、某タクシー会社、某運輸会社、某鉄道会社など会社ぐるみで5チーム、10チームと参加し、チーム総数は217。このうち197チームが無事故無違反を達成していました。当選確率は32%。くじ運が悪い。

 つい先日、塾生のお知り合いが死亡事故をおこし逮捕されるという悲惨な出来事がありました。なにはともあれ事故に当たらないのが一番です。「注意一秒、怪我一生」「注意一秒、悔い一生」今後も安全運転に努めましょう。
                                (のぼちゃん)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願いします。

b0178322_9122421.gif
[PR]
by mokushojuku | 2012-02-13 12:49 | 日々の生活
<< 卒業検定 おいでやす >>