<   2010年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

紅葉の季節

 先日の休みに、長野県木曽郡上松町にある「赤沢自然休養林」に紅葉を見に行きました。
自然の豊かな中津川ですが、近くに、こんな紅葉の綺麗なところがありました。
 まずは赤沢自然休養林の紹介から。信州木曽路の西部に位置し、樹齢300年を超える木曽ひのきの天然林で構成されています。開園から30年を迎え、また昭和57年には第1回の森林浴大会を開催。平成13年には、環境省「かおり風景100選」の選定を受けました。さらに、園内には木曽の山林で活躍した森林鉄道が保存されています。森林鉄道記念館には、当時運行されていた機関車や客車を展示、開園期間中は土曜・日曜・祝日を中心に森林鉄道を運行しています。かつて森林の中を走った情景を、天然林の中で気軽に体験できます。

入口に建てられた丸太の看板が立派です。
b0178322_2228484.jpg

8種類の散策コースがあります
b0178322_22293560.jpg

透きとおった川の水、紅葉の黄色、空の青、自然て素晴らしい。
b0178322_2230634.jpg

森林鉄道も走っています。
b0178322_22304421.jpg

ヒノキの網状に伸びた根と落葉が、秋を感じます。
b0178322_2231308.jpg

セラピー体験館の椅子は木曽五木で作れていました。(これ、欲しい!)
b0178322_2232864.jpg

 歩道が整備され、大木の中を散策でき、自然好きにはたまらなく良い場所でした。紅葉シーズンには少し早かったですが、混雑もなく、ゆっくりと散策でき、このように心が休まる場所はとても貴重です。
 なお、お出かけの際は、熊除けの鈴をリュックにぶら下げる事をお勧めします。熊の出没情報は聞いていませんが、森の奥で周囲に人影が途切れると、鈴の音がなぜか心強いものです。
     お届けしたのは、森林浴と紅葉を満喫し、気分スッキリの沼野でした。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願いします

~「木になる学び」 2011年度 木匠塾 生徒募集中~
詳細は
木匠塾HPを参照下さい。塾生ブログ「木になる学び」も随時更新中!!
[PR]
by mokushojuku | 2010-10-29 22:36 | 日々の生活

おでんパーティー

今日は雨が降り、最高に寒い日でしたね。 こんな寒い日には鍋が一番!
 今回、寒い季節にもってこいの、おでんパーティーを行いました。寮生だけでなく、通学生も参加して賑やかに楽しいひと時を過ごす事が出来ました。

 昨日の晩に材料の買出しに行き(なんと言っても9人分の量ってどれぐらい準備すれば良いのか)、帰った後、大根を剥いて下ゆでしたり、ゆで卵、こんにゃくの灰汁抜きなど、汁をしみ込ませるために一日前に火を通しました。問題は、味付けが上手くいっているのか???
 食べ盛りの若者ばかりですので、足りないといけないので、すき焼きも追加しました。というわけで、こんな感じの食事になりました<下の写真>
b0178322_23422095.jpg


味付けも好評で、皆さん満腹でもう食べれません状態。
 「しゃも」さんからの飲み物、野菜の煮物、「も」さんからの杏仁豆腐のデザートもご馳走になり満足満腹のひと時でした。

b0178322_064083.jpg

 片付けの手際良さにはびっくり!協力して、あっという間に綺麗すっきり。さすが、自炊生活半年のキャリア!
  実家の家族のみなさ~ん、元気にやってますよーーーー!安心してくださ~い。
                          リポートは沼野でした。
            

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願いします

~「木になる学び」 2011年度 木匠塾 生徒募集中~
詳細は
木匠塾HPを参照下さい。塾生ブログ「木になる学び」も随時更新中!!
[PR]
by mokushojuku | 2010-10-29 00:15 | 日々の生活

NHK-TV放送される!

 ブログで紹介のありましたNHK放送、ほっとイブニング、ニュース845にて、我が木匠塾生の活躍が放映されました。岐阜県だけかと思いましたが、私の自宅の愛知県でも放映されました。
 ちょっと有名人になった気分ですね、テレビ映りはよかったかな~?
 これは(社)岐阜県森林施業協会主催の「青少年山しごと体験塾」を受講し、その中の林業の体験、間伐実習で、実際にチェーンソー作業を行った様子です。

 参加した塾生の様子が、短い時間ですが紹介されました。
インタビューに答えた中島さん、いつもと違って真面目に答えて、かっこ良かったですよ!!!
b0178322_22152538.jpg

 椎葉さん、伐倒の瞬間が映ってましたね~。
 石田先生、引率者なのにずいぶん長いこと映ってましたね。
 でもみんなヘルメット姿が凛々しく、カッコ良かったですよ。
  素人集団に、熱心にそして安全に教えてくださいました、
      講師の皆様ありがとうございました。
                 リポーターは沼野でした。




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願いします

~「木になる学び」 2011年度 木匠塾 生徒募集中~
詳細は
木匠塾HPを参照下さい。塾生ブログ「木になる学び」も随時更新中!!
[PR]
by mokushojuku | 2010-10-26 22:38 | 木匠塾

緊急連絡!

本日、午後6時30分よりNHK総合の『ほっとイブニングぎふ』にて訓練生が昨日より参加している「青少年山しごと体験塾」の様子が放映されるようです。時間のある方はぜひご覧下さい。

注:岐阜県限定番組ですのでその他の地域の方はご覧になれません。 

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願いします

~「木になる学び」 2011年度 木匠塾 生徒募集中~
詳細は
木匠塾HPを参照下さい。塾生ブログ「木になる学び」も随時更新中!!
[PR]
by mokushojuku | 2010-10-26 15:34 | 木匠塾

通気断熱WB工法

今日は通気断熱WB工法について話を聞ける機会があったので、それについてお話したいと思います。

通気断熱WB工法とは、日本の木造建築は、四季の変化の激しい気候風土に順応し、いわば息をする木の恵みを巧みに生かしてきた、世界でも類い稀な優れた建築様式です。「通気断熱WB工法」は、独自の仕組みにより、「木材の呼吸」を「家自身の呼吸」へと進化させた画期的な家づくりです。

その基本的な仕組は、「2つの通気層を持つ構造」、「透湿性のある部屋壁」、「形状記憶合金」を用いた通気口の「自動開閉装置」という3つの働きにより、機械や電力などの力を借りずに、夏や冬の気温の変化に自然に反応し、家の中をいつも快適な温度・湿度に調節するというものです。

これによって、高気密・高断熱の欠点である有害化学物質の室内残留と吸排気ダクト内の清掃維持管理費の発生。
室内に残留する有害化学物質を排出するために24時間換気システムを稼動して、せっかくの快適な室温環境を一緒に放出してしまうこと。
換気装置の機械の定期メンテナンスと消耗時の交換が発生することなどを通気断熱WB工法ならクリアできるのです。

家自体が呼吸する仕組みを持つ「通気断熱WB工法」は、気温、湿度の調節に大変優れ、有害化学物質の排出効果もきわめて高く、健康、快適、省エネを実現した理想の家づくりといえます。

今日、聞いたばっかりなので、間違ってるところや、抜けているところがあるかもしれませんが、こんな感じの工法です。

自分の父が通気断熱WB工法を前から勧めていたのは知っていましたが何がどういいのか知らなかったので今日は話を聞けてとてもよかったと思っています。

自分と同じように通気断熱WB工法に興味を抱いてくれる人がいたら、他にも結露しにくいなどの利点があるので、ぜひ調べてみてください。

椎葉でした。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願いします

~「木になる学び」 2011年度 木匠塾 生徒募集中~
詳細は
木匠塾HPを参照下さい。塾生ブログ「木になる学び」も随時更新中!!
[PR]
by mokushojuku | 2010-10-23 17:14 | その他

別コース

こんばんは。中島です。

今日も大工さんになる為、勉強しています。
b0178322_2024623.jpg


あれ? 一人いませんね。
10期生はみんなで10人。でも作業しているのは9人・・・。
今井君が居ません。

どこにいるのでしょうか?

b0178322_20272348.jpg

あっ、いました。


木匠塾には『大工』と『設計』の2つのコースがあり、
彼は会社の方針やら何やらで1人だけ設計コースで
他のみんなは大工コースなんです。

先月までは一緒に作業していたのですが
今月から専門的な所に入ってきたので別行動になりました。

1人でパソコンに向き合っているのは寂しいんでしょう。
休憩時には・・・
b0178322_20374395.jpg

ちゃっかりこっちに来て一緒に休憩しています。

休憩が終わって戻っていく背中はしょんぼりしていました。

めげずに頑張って欲しい今井君なのでした。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願いします

~「木になる学び」 2011年度 木匠塾 生徒募集中~
詳細は
木匠塾HPを参照下さい。塾生ブログ「木になる学び」も随時更新中!!
[PR]
by mokushojuku | 2010-10-21 20:43 | 日々の生活

風呂場改築実習


おはようございます、しげです。


先週から、授業の実習では
寮の風呂場の改築作業に取り掛かり始めました。

材料の刻みと加工を終えて、
昨日は現場へと作業場が移りました。
b0178322_6251320.jpg
寮の風呂場はおよそ10畳以上の広さがあって、こらからの季節はとにかく寒いのひとことです。それを防ぐために、壁を設けて小さな空間を作ることが今回の作業の目的です。
b0178322_6254324.jpg
加工した材料です。
b0178322_626839.jpg
昨日の作業では、間仕切る構造材の取り付けを行ってました。

それとこの作業とは別に、
実習棟でいつも活躍しているゴミ箱がかなり痛んでいたので、
新たに作る作業もしていました。
b0178322_6364193.jpg
材を切る、ビスで取り付けるという単純な作業ひとつとっても、組み付けることが思うようにいかず四苦八苦していました。

今日も改築作業は続きます、
自分に出来ることをしていこうと思います。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願いします

~「木になる学び」 2011年度 木匠塾 生徒募集中~
詳細は
木匠塾HPを参照下さい。塾生ブログ「木になる学び」も随時更新中!!
[PR]
by mokushojuku | 2010-10-19 06:47 | 木匠塾

名古屋城、本丸御殿修復工事

 こんにちは、消防設備士講習に出席するため初めて授業を欠席してしまいました沼野です。消防法は重大火災(今回は老人ホームやカラオケボックスなどの小規模施設)が発生するたびに法改正が行われ、5年おきの講習ですが内容が豊富でした。

 今日は、修復工事が行われています名古屋城の本丸御殿の一般公開が今月16~26日まで開催されると新聞に掲載されていましたので、これはチャンスと見に行ってきました。
幸いなことに名古屋祭りが開催され、入場無料でした♪。
 これが名古屋城です。昭和20年の戦災で焼失してしまい、現在はRC造になっています。お城の中に入るのは小学校の修学旅行以来です。
b0178322_1647241.jpg

昨日からの一般公開開始。混雑は予想していましたが、見学待ちの列に並ぶと、警備員の方の「一時間待ちで~す」の声。梁や桁がむき出しの状態を見るため、ここで待たなきゃ、一生待っても見れないとじっと待つこと30分。思ったより早く入れました。
b0178322_16473036.jpg

ヘルメットを かぶり、いざ入場!入口には木曽檜の見本があり、この建物に大量に使用されているとのことでした。
b0178322_16475711.jpg

いきなり登場するのは、玄関二之間。狩野派の画家らが描いたとされる障壁画「竹林豹虎図」の復元模写、上を見上げれば、もちろん梁や桁がむき出し状態になっています。ド迫力に圧倒されました。
b0178322_1648284.jpg

 土台も一部だけ構造が見られるようになっていました。床梁が丸太なのでビックリ!
b0178322_16485143.jpg

 壁はもちろん竹小舞の漆喰壁、密着を良くする為に貫にも傷が付けてあります。
b0178322_16491989.jpg

 破風板も大きく、三段に加工されています。
b0178322_16494259.jpg

 屋根の反りに合わせて、垂木も両端になるほど棟木より上がっています。
b0178322_1650422.jpg

 先日、実習で作成した隅木の本物(もちろん)です。迫力が違いますね。
b0178322_16502618.jpg

 現場は本丸御殿全体を建物の中に収めその中で木材の加工が行われています。作業の様子も見学できるようですが本日は日曜のため作業はお休みでした。
b0178322_165151.jpg
b0178322_1651268.jpg

 木造建築でも、社寺やお城は憧れの存在ではありますが、特別過ぎてあまり身近ではありませんでした。しかし、今学んでいる木材を加工するという共通点から見れば、力をどこで支えているのか、仕上げのための骨組みはどうなっているのか、材のつなぎの継ぎ手、仕口の状態はどうなっているのか勉強になりました。このような状態を見る機会はまずないと思います。その意味で貴重なものを見ることが出来ました。機会がありましたらぜひ、ご覧下さい。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願いします

~「木になる学び」 2011年度 木匠塾 生徒募集中~
詳細は
木匠塾HPを参照下さい。塾生ブログ「木になる学び」も随時更新中!!
[PR]
by mokushojuku | 2010-10-17 17:04 | その他

生活用品作成中

b0178322_1814515.jpg
 寮の風呂場につける仕切り板の作成経過です。今日は沼野さんと今井さんがいませんが、順調に進みました。
他には実習棟のゴミ箱を新しく作成するので、今まで使ってたゴミ箱を分解しました。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願いします

~「木になる学び」 2011年度 木匠塾 生徒募集中~
詳細は
木匠塾HPを参照下さい。塾生ブログ「木になる学び」も随時更新中!!
[PR]
by mokushojuku | 2010-10-15 18:11 | 木匠塾

規く術の授業終了

 めっきり秋らしくなって、後どのぐらいで、この木匠塾周辺にも、紅葉前線が来るでしょうか・・・

 ところで、夏休み前から、規く術の講義がはじまり、最初は教室での座学中心で、切妻屋根、寄棟屋根を建築する場合に、部材の墨付けに必要であるとの説明を聞き、その後聞きなれない言葉が、たくさん出てきました。これには、非常に面食らってしまいました。このパソコンでも、規矩術(きくじゅつ)の”く”の字が、一発変換で出てこなくて、苦労しました。
 
 三角形から、いろいろな展開が始まり、その斜辺の名称、直角の二辺の名称等、古く奈良、平安時代の社寺建築に関る技術者が、使用して来たさしがねの基本です。現在では、一般の人々は、全く使用しないと思います。しかし、木造建築の関係者には、非常に重要な技術です。
 
 これを夏休みは一時中断しましたが、9月から再度、5分の1程の部材で、直接墨付け、刻みを実施しました。私は、ただ隅木の勾配(傾斜)、垂木への収まり方法、桁、母屋等への部材の結合を、他の塾生が行った隅付け、刻みを真似るのみでした。
  そして、昨日には、ほぼ全員、次のような寄棟屋根の4隅の一部分である模型を作成し終わりました。

 
b0178322_18261724.jpg

      ちなみに、この作品は、私が作成したものではありません。
 
 今後、出来れば、もう少し規矩術のことを教えていただければいいな~…  
でも習得できるかは、全く自信はありませんが…
 この本日の担当は、シャモでした。にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願いします

~「木になる学び」 2011年度 木匠塾 生徒募集中~
詳細は
木匠塾HPを参照下さい。塾生ブログ「木になる学び」も随時更新中!!
[PR]
by mokushojuku | 2010-10-14 18:35