<   2009年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

定期行事→校外学習\(^0^)/'’

本日は、晴天。
昨日は、建方実習も終わり、本日一息付くまもなく実習。

今日は、先週の26日(金曜日)の校外学習について書こうと思っとります。

b0178322_17323758.jpg


この写真は、坂下の共和木材工業で、大河内さんに説明を受けている写真です。↑

b0178322_1845025.jpg


この写真は、モデルハウスを見学させていただいているところです。無垢の木を生かした温かみのある造りの家でとても驚きました。もう一軒自分のうちを建てる事ができるならこういう家に住みたいと思いました。

工場見学・モデルハウス見学を併用した大河内さんの説明はわかりやすく、学校では、見れないものや、聞くことのできない事などいろいろ聞けて新鮮な感じがしました。
大河内さん。本当にありがとうございました。

次に一行が向かったのは、木曽管材市売協同組合です。

b0178322_18182972.jpg


突然ですが、皆さんは 『木曽五木』 って知っていますか?



木曽五木というのは、江戸時代、木曽谷で伐採を禁止されていた5種類の木の事をいいます。
『ヒノキ、サワラ、ネズコ、アスナロ、コウヤマキ』など、特にヒノキに関しては、『ヒノキ一本首ひとつ』といわれ、江戸時代には切り倒すと死刑だったといわれています。

日本以上に木造が盛んな国はないと思っとります。これからも木だけではなく、自然を大切にしていきたいと改めて思うことができました。


次に言ったのが、江戸時代、中山道の宿場 『妻籠宿・馬籠宿』 です。

b0178322_1836187.jpg


b0178322_18372784.jpg


このように、江戸時代のままの建物が立ち並ぶ場所です。
今に生きることを否定したくなるぐらい気持ちが和む場所で江戸の風情を十分に味わうことができました。

b0178322_18465556.jpg


これは木造でできた橋です。この橋で記念撮影。
とても勉強になる一日でした。楽しかったです。


鈴木 義仁
[PR]
by mokushojuku | 2009-06-30 18:53 | 木匠塾

建て方・造作実習  最終章

皆さんこんにちは!!!
今日も蒸し暑い天気、空もあまりよろしくない1日になりました。
さて、建て方・造作実習も長いこと10回目をブログで更新してついに最終章を迎える事になりました。
今日は最後と言う事で、仕上げの、竿の取り付けをしました。
が、まだ廻り子(廻り縁)の取りつけがまだなのでまず先にそれから完成させました。
廻り子(廻り縁) 壁と天井の間に入れる部材の事です。しかし、今回は和室という事で廻り子の上にさらにもう1つ廻り子を取りつけました。(二重廻)
b0178322_17491071.jpg

この写真が二重に廻り子を取りつけたものです。
中々根気がいる作業で今日1番時間が、かかった作業だったと思います。
さて最後の作業l、竿の取りつけを行いました。(実際は天井板を取りつけますが、実習と言うことでその作業は行っていません。)
竿というのは、天井板を支える部材のことです。
b0178322_1749549.jpg

この写真は竿取りつけ後のものです。
 長くて短いような、建て方・造作実習もついに終わりました。
b0178322_1752010.jpg

b0178322_17521470.jpg

こうして完成した物を見ると「自分たちが建てたのかなぁ」と思い返すほどです。(笑
苦労し、解らなくて何度もやり直し、失敗もしましたが、最後完成し、感じる事は、達成感、喜びと言う感動でした。
建築以外に限った事ではありませんが、そういった「感動」があるからこそ、仕事をやっていけるのだと感じました。
まだまだここで学ぶ事が沢山あるので、この実習を「ワンステップ」として頑張っていこうと思う所です。

達 翔伍
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキング参加してます。クリックお願いします/
[PR]
by mokushojuku | 2009-06-29 18:08 | 木匠塾

驚き!桃の木!山椒の木!!の嬉しい出会い!!!

一昨日・昨日と講習会で東京に行って来ました。
講習会とは別に、東京では大田区に店を構える創建舎さんの現場を見学させて頂きました。
現場清掃や大工さんの親切な対応、現場レベルでのお客さんに家造りを楽しんで貰える工夫も含めて、大変良い雰囲気の現場に、大変刺激を受け勉強になりました。

この現場見学で思いもよらない事がありました。
何と、木匠塾の卒業生が大工さんの一人として家造りを行っていました!!

b0178322_524653.jpg
山崎行洋さんです。写真で見ると少しイカツイ風貌に、勝手なイメージが出来てしまいそうですが、物腰の柔らかい静かな大工さんでした。2007年度の第7期生になり、僕の2年先輩です。

東京の優良工務店さんの現場見学をさせて頂き、そこで偶然にも木匠塾の卒業生に出会いました。
思いもよらない出来事に、嬉しくて嬉しくて言葉で表せない程嬉しくて、興奮した僕は石田・佐々木両先生や中川事務局長の事、匠寮での生活などの話を夢中でしました(正確には、興奮した僕が一人で話していただけかもしれませんが・・・笑)

木匠塾では、各地から生徒が集まり東濃ひのきの故郷で寝食を共にしながら、在来軸組み工法をはじめとして木造建築に関わる多くの事を学びます。
その仲間が各地に帰り、学んだ事を生かして今後の木造建築に携わっていくと思うと、木匠塾の人と人との繋がりの輪が広がって行くようで、凄く楽しみになります。

森林文化アカデミーと共同で制作する自力建設プロジェクトでもお世話になっている、森林文化アカデミー客員教授の三澤文子先生は「木造は学びの場が支える」と言われています。
僕も本当に共感している言葉です。「学びの場」が沢山の「出会いの場」になり、それが広がって「繋がりの輪」になっていく事が、沢山の人と協力しての物造りを行う建築には一番大切だと感じる今日この頃です。

山崎先輩にお会い出来た喜びと、ひたむきに頑張る姿から沢山の刺激を受けた「出会い」でした。
快く見学させて下さった創建舎さん本当にありがとうございました。

中島創造
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキング参加してます。クリックお願いします/
[PR]
by mokushojuku | 2009-06-26 05:32 | 木匠塾

建て方・造作実習!!その10+α

梅雨の晴れ間の中津川。
ここぞとばかりに朝一で洗濯を済ませ室内干し。
b0178322_17343279.jpg

夏を思わせるくらい大きな雲の下に恵那山が見えます。
頂上からの景色は最高なんだろうな~と、見るたびに登りたくなりますが
今のメタボチックな体じゃあ病院行きは間違いないでしょう。

昨日から創造君がサレックス現場鍛錬塾の為上京しているので、昼からの実習は一人でコツコツと2級建築士学科勉強。
レポートの為、建て方・造作実習の様子を伺いに現場を覗いてみました。
b0178322_17164146.jpg
b0178322_17165346.jpg

ラスボードを貼り終わり、回り縁の取り付け中みたいですね。
完成まで、もう一息といった所でしょうか。
でも、大工コースの3人はどこへ行ったのかな?
b0178322_17171396.jpg

あっ!いたいた。休憩中でした。
大工さんにとって休憩は、綺麗な仕事をする上で重要だそうです。
では、自分も勉強に戻るとします。
試験まで残り10日。気を抜かず頑張ります。

                       細江彰吾

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキング参加してます。クリックお願いします/
[PR]
by mokushojuku | 2009-06-25 18:34 | 木匠塾

建て方・造作実習!!その9

今日の天気は雨が降っていましたが、午後から晴れてきましてとても蒸し暑い一日となりました。
さて、本日の作業はラスボードの設置をしました。ラスボードは木材と違って簡単にビスで緊結する事が出来ました。

b0178322_17284368.jpg

ラスボードの寸法は去年と変わっていたのでカッターで切って打ち付けました。
ラスボードを打ち終えてから、床が汚れていたので、雑巾を使ってきれいにしました。
b0178322_17342526.jpg

その後で付け鴨居の取り付けを行いました。
意外と上手くいかなくて一、二本しか出来ませんでした。
完成まであと何日かかるか予測不能です。(>0<)
b0178322_17405992.jpg


石原章雄
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキング参加してます。クリックお願いします/
[PR]
by mokushojuku | 2009-06-24 17:41 | 木匠塾

建て方・造作実習!!その8

本日、中津川は曇り。
今日から大工コースと設計コースが別れて実習を始めました。
大黒柱的存在、細江さん、中島さん無くしての建て方・造作実習再開。(&0&)‘‘
今日から3人、力を合わせてがんばります!!

さて、早速本題。
下の写真は、畳と高さを合わせる為、敷居の下の下地を打っているところです。

b0178322_18453391.jpg


敷居は、短ほぞで片方入れて、、、。反対は、このように込み栓を入れて納めます。
トントントンッ。
b0178322_1937363.jpg


b0178322_19332324.jpg

上の写真のように、畳寄せを入れる前に雑巾などで柱を濡らします。↑↑↑
これは、木に傷を付けないため、滑りやすくするためなどの理由があります。
そうそう。フキフキ  ってねっ。


このように外部の下地も付けます。
バリバリバリッと。そうそうバリバリバリッと、、、、、ね。
b0178322_1846990.jpg


だいぶ完成に近づいているので丁寧な仕事をしていきたいと思っとります。(^o^)9
完成が楽しみ楽しみ。\(^~^)/


番外。    

今月の道具は、釘袋、腰袋用ベルト、ミニ差し金、防塵メガネなどです。↓↓↓
このアイテムは、まさに今、フル活用しとります。
とっても便利で、自分の道具だと愛着がわき作業もはかどります。
b0178322_18504235.jpg


今後もまた、大工コース、設計コース2種類の旬な話題、実習内容など綴っていきますので、 『木匠塾ブログ』 をよろしくお願いします。コメントの方もお待ちしておりますので、 ぜひ !!


鈴木 義仁
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキング参加してます。クリックお願いします/
[PR]
by mokushojuku | 2009-06-23 20:29 | 木匠塾

建て方・造作実習!!その7

皆さんこんにちは!!
ついに建て方・造作実習7回目となりました。1回目からこの、7回目までに様々な事を学ばせてもらいとてもいい勉強になり実習を行っています。
さて前回の続きとして壁の下地からやり終えました。
前回の続きだったのでスムーズに事が終りました。
下地が終了後胴縁と言う外材の取り付けを行いました。
胴縁と言うのは、壁を取り付けるため、床と水平方向に入れる部材の事です。
b0178322_17111183.jpg

これは、石原君と細江さんが共同で胴縁の取り付けをしている所です。
難点は、やはり水平かどうかを気にして取り付けることです。少しでも斜めっていてはいい物が出来ません。
b0178322_17172664.jpg

これが胴縁取り付け後の写真です。
さて胴縁取り付け終了後
屋根の胴縁と下地の取り付けました。
b0178322_17222960.jpg
b0178322_17225497.jpg

縦に立っているのが、下地
斜めと横に張られているのが胴縁です。
だいぶインパクトやその他の器具の使い方を何とか理解し使える様になりまずまずといったと所です。
明日からの実習は細江さんと中島さんが抜け3人でこれから力合わせてやって行かないといけません。
しかし3人、少人数だからこそ作業にさらに集中し現場で仕事をしている様な緊張感が持てると思います。
まだまだ作業はのこっているので最後まで気を抜かず作業をしようと思います。


達 翔伍
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキング参加してます。クリックお願いします/
[PR]
by mokushojuku | 2009-06-22 17:44

建て方・造作実習!!その6

良い天気が続くのは嬉しいですが、この時期に雨が降らないと夏場の水不足が心配されます。
今日もよい天気でしたが、梅雨には雨が必要ですね。


土台敷きから始まった建て方実習は、柱を立て、梁・桁を架けた上に小屋束を立て、更に母屋・棟を架けて構造体が完成しました。
構造体が出来ると、垂木を流し破風・鼻隠しを取り付け、小舞をを取り付けたら野地板を貼って屋根仕舞となりました。

上棟式セレモニーが終わり、建て方実習から造作実習へと続いて行きます。
筋交を入れ、金物を取り付けをして鴨居・敷居を入れたら、壁の下地を組んでいきます。壁材を打ち付ける為の受材を上下・左右に取り付けて行きます。
b0178322_2247183.jpg
間柱以外の壁下地には抜き用の溝をつけてました。丸ノコで切れ目を入れ


b0178322_22495645.jpg
ノミで溝部分を取り除きます。


b0178322_22512195.jpg
材料加工をしたら、順番に取り付けていきます。建て方・造作実習を始めて6日目、各自で差こそありますが、みんなドリルの扱いが上達してます!


b0178322_22553583.jpg
筋交・間柱が入るといよいよ家も出来てきたよって感じがしますね!!


3時の休憩には石田塾長から、嬉しい差し入れがありました。
b0178322_22585341.jpg
みんなで輪になってアイスを頂きます。アイスを食べながら、今日の残りの仕事内容の打ち合わせをしたり、男同士の楽しいしたりしました。少し気を緩めて仕事の打ち合わせをしたり、世間話をするのって大切ですね。
b0178322_2333014.jpg
みんな笑顔になりました!!!


b0178322_2342515.jpg

壁下地が入りました。何だかガッシリした印象です。

b0178322_235750.jpg
物造りの一番の楽しみである、物が出来上がる楽しみを体感しながら造作実習は続きます。

中島 創造
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキング参加してます。クリックお願いします/
[PR]
by mokushojuku | 2009-06-19 23:11 | 木匠塾

建て方・造作実習!!その5

今日の中津川は晴れ。
梅雨はどこかへ行ってしまったようです。
先週末から続いています4.5帖の
『木匠塾なんでも小屋再々・・・新築工事』では怪我人
も無く着々と進行しております。

では、午前の授業よりレポートしたいと思います。
今回は、建築において欠かすことのできない2つの儀式について
佐々木先生より講義頂きました。
今日、家造りで一般的に行われている祭事が『地鎮祭』と『上棟式』です。
まず地鎮祭。
正式には、「トコシズメノマツリ」と読み、建築工事に先立ち
その土地の神を祭って、工事の安全を祈願する儀式です。
b0178322_217382.jpg

その際に行われる玉串奉奠の練習風景です。
少し緊張気味の達君。
b0178322_21145979.jpg

次に上棟式です。
建物の神を祀って、棟上げまで工事が終了したことに感謝し
無事建物が完成することを祈願する儀式です。
写真は上棟式で棟梁が読み上げる祝詞(のりと)の一例です。
b0178322_21225685.jpg

達棟梁が『木匠塾なんでも小屋』の屋根より祝詞を読み上げています。
少し棒読みぽかったですが、立派に役目を果たし上棟式が滞りなく
終了しました。

どんなに卓越した木加工の技術を習得できても、建築における
一つ一つの作法について理解しておかなければ、一人前の大工さん
とは呼べないのかも知れませんね。
大工コースのヤングトリオ、腕と心のある立派な棟梁になってね。

                       木匠塾生 細江彰吾                                 
a href="http://local.blogmura.com/">にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキング参加してます。クリックお願いします/
[PR]
by mokushojuku | 2009-06-18 21:41 | 木匠塾

建て方・造作実習!!その4

今日の天気はいい天気だったとはいえませんが、実習の方は早いのか遅いのか良くわからない進行状況でした。

今日は鴨居と敷居の取り付けを行いました。
↓これは鴨居を取り付けている写真です。
b0178322_2195614.jpg

この後でビスを打ち付けて固定しました。
その後で今度は敷居と鴨居の上と下に、胴差し(?)を入れました。
b0178322_17301581.jpg
b0178322_17303788.jpg

部材の大きさが違っていたので切ったり削ったりして部材をはめ込みました。
今日は足場から落ちそうになってしまったので、気をつけて作業をしないといつか事故するなと思いました。
大分完成に近づいていますが、安全に完成させたいと思っています。
これからも安全に気を配って作業をして行こうと思います。


石原 章雄
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキング参加してます。クリックお願いします/
[PR]
by mokushojuku | 2009-06-17 17:44 | 木匠塾