カテゴリ:その他( 18 )

ゴメンサイ


この頃、ブログを更新してなくて
ゴメンサイ( ;´Д`)

この頃はイスと机を作っていました。
何のためかというと、、、
お盆明けにアカデミーが泊まり込みで木匠塾に刻みに来るので
休憩する場所ないということで作りました*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



今日からは刻んだあとに建方をを安全に作業するための安全講習があるので
しっかり安全かどうか判断して
身につけたいですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ヒロキ




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願いします。

b0178322_9122421.gif~平成24年度(第12期生) 木匠塾訓練生募集中~
詳細は木匠塾HPを参照下さい。
塾生ブログ「木になる学び」も随時更新中!!
[PR]
by mokushojuku | 2011-08-11 07:49 | その他

授業納め

こんばんは、しげです。

年の瀬も近づいて
今年の最後の授業となり、全員大きなケガもなく無事に終了しました。

今日は終日大掃除。校舎と実習棟全体をくまなく清掃しました。

なかでもメインだったのが窓拭き。
教室2階の高所でも外面のガラスを、
実習棟では、脚立に乗るような高い所にあるガラスもきっちりと磨いておりました。

その作業の様は窓拭きというよりも、
普段作業しているときの大工の雰囲気を感じました。


木匠塾のお休みは12月29日~1月6日です。

年を越せば、授業もあと2ケ月を残すのみとなりました。
出来ることを精一杯やっていきます。


ブログを拝見してくださっている皆様、
今年一年見に来て下さり、ありがとうございました。
どうぞ良い年をお迎えください。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願いします

~「木になる学び」 2011年度 木匠塾 生徒募集中~
詳細は
木匠塾HPを参照下さい。塾生ブログ「木になる学び」も随時更新中!!
[PR]
by mokushojuku | 2010-12-28 18:20 | その他

通気断熱WB工法

今日は通気断熱WB工法について話を聞ける機会があったので、それについてお話したいと思います。

通気断熱WB工法とは、日本の木造建築は、四季の変化の激しい気候風土に順応し、いわば息をする木の恵みを巧みに生かしてきた、世界でも類い稀な優れた建築様式です。「通気断熱WB工法」は、独自の仕組みにより、「木材の呼吸」を「家自身の呼吸」へと進化させた画期的な家づくりです。

その基本的な仕組は、「2つの通気層を持つ構造」、「透湿性のある部屋壁」、「形状記憶合金」を用いた通気口の「自動開閉装置」という3つの働きにより、機械や電力などの力を借りずに、夏や冬の気温の変化に自然に反応し、家の中をいつも快適な温度・湿度に調節するというものです。

これによって、高気密・高断熱の欠点である有害化学物質の室内残留と吸排気ダクト内の清掃維持管理費の発生。
室内に残留する有害化学物質を排出するために24時間換気システムを稼動して、せっかくの快適な室温環境を一緒に放出してしまうこと。
換気装置の機械の定期メンテナンスと消耗時の交換が発生することなどを通気断熱WB工法ならクリアできるのです。

家自体が呼吸する仕組みを持つ「通気断熱WB工法」は、気温、湿度の調節に大変優れ、有害化学物質の排出効果もきわめて高く、健康、快適、省エネを実現した理想の家づくりといえます。

今日、聞いたばっかりなので、間違ってるところや、抜けているところがあるかもしれませんが、こんな感じの工法です。

自分の父が通気断熱WB工法を前から勧めていたのは知っていましたが何がどういいのか知らなかったので今日は話を聞けてとてもよかったと思っています。

自分と同じように通気断熱WB工法に興味を抱いてくれる人がいたら、他にも結露しにくいなどの利点があるので、ぜひ調べてみてください。

椎葉でした。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願いします

~「木になる学び」 2011年度 木匠塾 生徒募集中~
詳細は
木匠塾HPを参照下さい。塾生ブログ「木になる学び」も随時更新中!!
[PR]
by mokushojuku | 2010-10-23 17:14 | その他

名古屋城、本丸御殿修復工事

 こんにちは、消防設備士講習に出席するため初めて授業を欠席してしまいました沼野です。消防法は重大火災(今回は老人ホームやカラオケボックスなどの小規模施設)が発生するたびに法改正が行われ、5年おきの講習ですが内容が豊富でした。

 今日は、修復工事が行われています名古屋城の本丸御殿の一般公開が今月16~26日まで開催されると新聞に掲載されていましたので、これはチャンスと見に行ってきました。
幸いなことに名古屋祭りが開催され、入場無料でした♪。
 これが名古屋城です。昭和20年の戦災で焼失してしまい、現在はRC造になっています。お城の中に入るのは小学校の修学旅行以来です。
b0178322_1647241.jpg

昨日からの一般公開開始。混雑は予想していましたが、見学待ちの列に並ぶと、警備員の方の「一時間待ちで~す」の声。梁や桁がむき出しの状態を見るため、ここで待たなきゃ、一生待っても見れないとじっと待つこと30分。思ったより早く入れました。
b0178322_16473036.jpg

ヘルメットを かぶり、いざ入場!入口には木曽檜の見本があり、この建物に大量に使用されているとのことでした。
b0178322_16475711.jpg

いきなり登場するのは、玄関二之間。狩野派の画家らが描いたとされる障壁画「竹林豹虎図」の復元模写、上を見上げれば、もちろん梁や桁がむき出し状態になっています。ド迫力に圧倒されました。
b0178322_1648284.jpg

 土台も一部だけ構造が見られるようになっていました。床梁が丸太なのでビックリ!
b0178322_16485143.jpg

 壁はもちろん竹小舞の漆喰壁、密着を良くする為に貫にも傷が付けてあります。
b0178322_16491989.jpg

 破風板も大きく、三段に加工されています。
b0178322_16494259.jpg

 屋根の反りに合わせて、垂木も両端になるほど棟木より上がっています。
b0178322_1650422.jpg

 先日、実習で作成した隅木の本物(もちろん)です。迫力が違いますね。
b0178322_16502618.jpg

 現場は本丸御殿全体を建物の中に収めその中で木材の加工が行われています。作業の様子も見学できるようですが本日は日曜のため作業はお休みでした。
b0178322_165151.jpg
b0178322_1651268.jpg

 木造建築でも、社寺やお城は憧れの存在ではありますが、特別過ぎてあまり身近ではありませんでした。しかし、今学んでいる木材を加工するという共通点から見れば、力をどこで支えているのか、仕上げのための骨組みはどうなっているのか、材のつなぎの継ぎ手、仕口の状態はどうなっているのか勉強になりました。このような状態を見る機会はまずないと思います。その意味で貴重なものを見ることが出来ました。機会がありましたらぜひ、ご覧下さい。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願いします

~「木になる学び」 2011年度 木匠塾 生徒募集中~
詳細は
木匠塾HPを参照下さい。塾生ブログ「木になる学び」も随時更新中!!
[PR]
by mokushojuku | 2010-10-17 17:04 | その他

だいぶん前の話です

日々、中津川は寒くなって来ています。
塾生も半袖から長袖へ衣替えしつつある今日この頃・・・
話はだいぶん前にさかのぼります。

8月12日~17日の間、木匠塾はお盆休みでした。
もちろん、私も帰郷していたのですが、その時の話をしようかと。。。


【帰郷1日目】
この日は、木質構造(佐々木先生が担当)の授業中に「ぬれ縁」で話題に出た
兵庫県は三田地方にある無量壽寺へ両親と行ってきました。
無量壽寺サイトへ

道中、怪しい看板を掲げた方(お寺のスタッフ)が等間隔に立っている光景に
思わず母が「これ、ホントに大丈夫なん?」としつこく聞いてきましたが
なんとか到着しました。
b0178322_23135277.jpg

あ…まだこれはお寺の中ではありません。
ここにいったん集まり(要申し込み)
ここから新たにバスに乗ります。

すると・・・
b0178322_23164170.jpg

まず目に飛び込んでくるのがコレです。
モジュールがないので、何とも分かりにくいかと思いますが
めちゃくちゃでかいです。
確か・・・横が8mって言ってたような言ってなかったような・・・

それと、ガイド(境内を案内してくれます)の方が「恵那石」と言っていました。
恵那でも石が採れるんですね。
知りませんでした。

とまぁ~、こんな感じで
b0178322_2322528.jpg

参詣していきます。
b0178322_23242430.jpg

なかなか・・・いやいや、とってもでっかい。
全てがでっかい。
b0178322_23253019.jpg

これは、例の石です。
㋲の足と比べたら分かりやすいかと思って一緒にパチリ。
蛭川で採れた畳一畳分の石がびっちり、見事に敷き詰められていました。
(※観光寺院ではないそうなので、少々ビビりながらの撮影が続きます。)
b0178322_2329870.jpg

右下の方がガイドの方です。
なかなかの喋り上手な人でした。
ガイドでは、建築的な事や材料の事、職人さんの複雑な思いや仏教とは…等々
いろんな話を聞きながら、立ち止りながらの参詣。

b0178322_23421599.jpg

三門です。
組物は、なななんと六手先だそうです。
数えれるかな?
(少しテンションが上がる。)

b0178322_23444181.jpg

本堂です。
堂内は撮影禁止なので、控え目なアングル且つ
石灯籠(左横)と本堂の鬼瓦(右少し上)はギネス登録をしているそうで・・・。
確か、石灯籠は灯りの点く部分の広さだけで4畳半とか・・・。
悔しいぐらいの広さです。

堂内は・・・それはそれは凄かったです。
巨大な柱に豪華な装飾。
少し千と千尋の湯屋みたいな感じがしましたが、圧倒的…威圧感満載の空間でした。
(本堂前は階段になっているんですが、それはハウルの動く城に出てくる階段のようでした。)

b0178322_23543463.jpg

出口に向かう道中、五重塔がありました。
この装飾は、韓国の人間国宝の方(もう亡くなられています)が
お弟子さんを引き連れ描いたものだそうです。
実際見たら分かりますが、垂木の木口がゆる~く1つ1つ違うので
そりゃー、彩色するは難しかったでしょう。
いや、加工するのも一苦労。。。
垂木は扇で禅宗様?
地垂木と飛檐垂木の中は
一体どんな風に墨付けするんでしょうか。。。
分からないことだらけです。




・・・というわけで
3時間ぐらい(3時間半で境内を回ります)があっという間に過ぎました。
長文になりましたが、ここまで読んでいただきありがとうございます。

もし、興味のある方は行かれてみてはどうでしょうか?









にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願いします

~「木になる学び」 2011年度 木匠塾 生徒募集中~
詳細は
木匠塾HPを参照下さい。塾生ブログ「木になる学び」も随時更新中!!
[PR]
by mokushojuku | 2010-09-29 00:11 | その他

祖母の家



こんばんは、しげです。


毎日暑い日が続いています。

総勢16名で行われたアカデミーさんとの合同実習は最終日を迎えましたが、
今日からはアカデミーさん方2人と木匠塾のメンバーで
一日フルの木材加工作業は続いていきます。



今回も授業内容からそれてしまいますが、
前回のお盆休みの続きのことを書こうと思います。


盆休みにお墓参りを済ませ、
もうひとつ母方の村で訪れたところは

祖母がかつて住んでいた家でした。

b0178322_1955825.jpg
崖のような山道をよじのぼってたどり着くその家は
使われなくなってから30年以上経っています。
中には入れない状態なので、外周りだけ見てきました。

b0178322_19214593.jpg
壁は土壁でした。
b0178322_19235815.jpg
木材で支えています。

今年は木匠塾で勉強させてもらい、
壁や材や継ぎ手など
今まで見向きもしなかったものを見るようになりました。

おそらく住めないほど朽ちている家ではありますが、
愛着を感じ、また訪れたいなと思う憩いの場所となっています。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願いします

~「木になる学び」 2011年度 木匠塾 生徒募集中~
詳細は
木匠塾HPを参照下さい。塾生ブログ「木になる学び」も随時更新中!!
[PR]
by mokushojuku | 2010-09-01 19:52 | その他

コマツ講習


こんばんは、しげです。


休みの出来事について書きたいと思います。

先々週の連休に以前からやってみたいと思っていた
ミニバックホウの講習を受けに行ってきました。
愛知県一宮市にあるコマツ教習所で
2日間(1日目学科と試験・2日目実技と試験)にわたる内容でした。

基礎工程前の地面をならし、
溝を掘る作業をするときに使いたいと思って受けました。

b0178322_2037164.jpg
b0178322_20372872.jpg

講習の参加者は既に経験されている方がほとんどで、
練習や試験でもスムーズな運転操作をしていました。
自分は名称と操作方法をその場で頭にたたきこむのに必死でした。

試験では上手く操作できるかということよりも
安全確認さえきっちり行えば
ぎこちない操作で多少時間がかかっても問題なかったので、
安心して受けることができました。

正直、活かせるときが来るのか何とも言えないのですが・・・
講習の実践だけでは時間が短すぎたので、
操作をしっかりと身につける機会が欲しいなと思いました。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願いします

~「木になる学び」 2011年度 木匠塾 生徒募集中~
詳細は
木匠塾HPを参照下さい。塾生ブログ「木になる学び」も随時更新中!!
[PR]
by mokushojuku | 2010-07-29 21:09 | その他

見上げてごらん

こんばんは。中島です。
先日面白い光景を目にしました。
b0178322_2131295.jpg

近星です。
お月様と金星が接近することです。


このように、ここ中津川では夜空に
満点の星空を眺めることができます。

都会に在住の人にとっては珍しいことでしょう。

皆さんもちょっと外へ出て
空を見上げてみてはどうですか。
とても癒されます。


話は変わりますが・・・
この後3時にW杯 vsデンマーク戦キックオフされます。
決勝T進出をかけた大事な一戦です。
みんなで起きて応援しようと言っている所です。

ガンバレ日本!!


起きれるかなぁ・・・

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願いします

~「木になる学び」 2011年度 木匠塾 生徒募集中~
詳細は
木匠塾HPを参照下さい。塾生ブログ「木になる学び」も随時更新中!!
[PR]
by mokushojuku | 2010-06-24 21:18 | その他

仁義なき戦い

こんばんは。中島です。
今日は夕食の風景を綴ります。


今日の夕飯は『天丼』でした。じつを言うと昨日も今朝も・・・

なぜかというと、寮の管理人の田口さんから山菜を頂いて
天ぷらにするついでにいろいろ揚げようとなって天丼になりました。
張り切りすぎてたくさん作ってしまい食べきれず、
朝食になりました(笑)

今日はと言うと孝橋さんの実家からたまねぎが
ダンボール1箱送られてきまして、どう食べようと
なったときに昨日のまだ揚げてない野菜もあったので
結局天丼になりました。

b0178322_21295748.jpg

淡路島のたまねぎです。とってもおいしいらしいです。
b0178322_21315191.jpg

サツマイモとカボチャです。
b0178322_21325016.jpg

いい匂いがしてきました。
b0178322_21334419.jpg

b0178322_21343781.jpg

つゆをかけて完成です。

おいしくいただきました。が、大事なのはここからです。

ごちそうさまのあとは皿洗いをかけた
マリカーが待っています。
b0178322_21394079.jpg

負けられません。
b0178322_21402635.jpg


毎日こんなもんです。
ちなみに今回は椎葉さんでした。ありがとうございますっ


明日は孝橋さんです。
ではさようなら~

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願いします

~「木になる学び」 2011年度 木匠塾 生徒募集中~
詳細は
木匠塾HPを参照下さい。塾生ブログ「木になる学び」も随時更新中!!
[PR]
by mokushojuku | 2010-05-18 21:45 | その他

最後の雪


今日は試験の練習で鉋掛けがガタガタになってしまったので、鉋の刃を研ぐことにしました。
この間砥石をまっすぐにしたので、少しはいい感じに仕上がると思います。
鉋が切れないと試験の課題で、減点がかなり多くなると思います。

鑿の方も、刃が欠けてしまったので研ぎました。

鉋は角度がずれたので研ぎ直しをしました。十分位で研げたらいいなと思っていましたが、鉋などの建築道具はそんな早く研げませんでした。
最低でも一時間以上掛かってしまいました。
鑿を研ぐのにも、一時間半掛かってしまいました。もっと早く研げたらいいなと思いました。

最近、風邪気味です。早く治して他の人にうつさないようにします。
怪我にも充分注意して加工に取り組んでいきます。


今度入学当初に建てた四畳半の建物の分解をします。
各部材に分けて、なるべく壊さないように分解するわけですが、壊すのより遥かに難しいです。
しかし、頑張って分解します。
あとわずかですが、やる気をしっかりと持って頑張っていきます。

b0178322_17465981.jpg



AKI

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキング参加してます。クリックお願いします/
[PR]
by mokushojuku | 2010-02-18 16:54 | その他