2009年 11月 30日 ( 1 )

同い年の頑張り

はや11月も終り、今年も残すとこあと1ヶ月。
1年前の出来事がつい最近ようで、あっという間の2009年
でした。同時に歳も+1。
ピチピチしていた肌も毎朝顔を洗うとかさかさに。
その為、化粧水でパンパン叩き潤すことも最近始め
美肌対策もバッチリです。

話しは急に変わります。
先日、サッカーW杯ヨーロッパ最終予選(フランス対アイルランド)
の試合が開催されました。その試合中に両国間の問題までに発展する
一つのプレーがあり、ニュースや新聞で大きく取り上げられていたのを
ご存知ですが?

フランスの選手によるハンドが見過ごされ、結局その後のゴールが
決勝点となりフランスが1-0で勝利。
アイルランドの猛抗議も認められず、再試合も行われないとのこと。
明らかにハンドで、映像にもハッキリ写っていても審判の判断を
最優先として扱われるのは、命がけで戦っている選手には
酷なものです。しかもW杯をかけた最後の試合で。

ハンドを犯した選手は自分と同い年の32歳。
若い頃から代表に名を連ね、サッカーファンなら誰でも知っている
同い年の『希望の星』です。
メンタル面で弱い選手だそうで、素直にハンドを認め
相手国に謝罪していましたが、自国からも非難を浴びていました。
b0178322_17511334.jpg

スポーツには誤審は付き物ですが、審判も一人の人間。
選手もファンも誰もが納得のいくシステムをいち早く取り入れて
もらいたいものです。
頑張れ32歳。
(今回はNumber風にしてみました)

                      木匠塾 細江彰吾

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキング参加してます。クリックお願いします/
[PR]
by mokushojuku | 2009-11-30 17:53 | 我想う