大掃除

一昨日、鶯の鳴き声で目覚め
昨日、日向ぼっこしてたトカゲを踏みそうになり
今日、花粉症が発症しました

春の足音を日々感じる木匠塾では、明日の卒業式を迎えるにあたり校内の大掃除を行いました。  ↓掃除を終え、眠りにつく実習棟
b0178322_420156.jpg

終わってみれば、あっという間の1年でした…
1つ1つの出来事、数々の出会いに思いを馳せると、この木匠塾で過ごした時間は
間違いなく人生で欠かすことのできないものとなりました。
また木と真摯に取り組めた時間は、とても心地の良いものでした。

昨年の4月に初めて実習棟に入ったとき、先輩方が残していった作品から
10年間築き上げてきた伝統の重さを、ヒシヒシと感じたものでした。
手作りのモノは何かを伝えてきます。
「便利、安く、使い捨て」、とかく今モノへの価値観が希薄になっていると思います。そんな中、全国有数の木の産地からまた1つ、モノ作りを伝える場が無くなるのは残念でなりません。今後、本校の意思を継ぐような場が新しい姿となって生まれてくることを願いつつ、最後の卒業生とし、ここで学んだことを社会に還元していくことが将来の日本の為になると信じ、精進していきたいと思います。

以上、お世話になりました! Tsu

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願いします。

b0178322_9122421.gif
[PR]
by mokushojuku | 2012-03-08 23:59 | 木匠塾
<< 木匠塾同窓会 啓蟄 >>