限界集落

 先週に引き続き、今週もまた下呂へ。こんどは遊びではなくれっきとした実習です。下呂の奥地、馬瀬に住む中川先生の車庫(7期生の皆さんの作品です)に棚を取り付けよとのミッションで都合3日間馬瀬に通いました。
学校から約70km。2時間。毎日中津に軽トラで通っていらっしゃる先生に敬服です。

《車庫内部》
b0178322_22542363.jpg


馬瀬は今でこそ下呂市に合併しましたが、元は馬瀬村。いわゆる中山間地(多分もうすぐ限界集落!)で、わが家、阿木と同様に何もないところでした。

          馬瀬      阿木
コンビニ     なし       なし
信号機      なし       1機
喫茶店      不明       3軒
旅館(民宿)   2軒(?)     1軒
温泉       あり       なし
花火大会    2万発      300発
人口      約1500人   約2400人
木材の容積   不明      不明

どちらが勝ちか難しいところ。
《馬瀬の風景》
b0178322_2255572.jpg

《阿木の風景》
b0178322_2256962.jpg

でも、あきらかに阿木が負けたところが・・・。それは子供たちの挨拶(先生の家の裏は小学校でした)。家の前を通る小学生はかわるがわる「こんにちは」「さようなら」とうるさいぐらい元気でした!!!

 先日「限界集落株式会社」(黒野伸一著 小学館)を読みました。爺婆とガキと都会からの農業体験の若者が限界集落といわれる止村(今は麓の市と合併)を村ごと株式会社にしてしまうというものがたり。多分にものがたりですが、ま いいか。

 さて、いよいよ木匠塾も卒業まであとわずか2週間となってしまいました。

 今日から4日間は最後の課題:ほんまもんの建て方実習。
冗談ではなく真剣勝負です。蛭川の大工さんの指導のもと、土台伏せに1ミリの精度を要求され、なにもしていないのに芯から疲れた緊張の初日でした。
b0178322_2391317.jpg


                                (のぼちゃん)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願いします。

b0178322_9122421.gif
[PR]
by mokushojuku | 2012-02-25 23:18 | 木匠塾
<< 建て方実習 2日目 ラスト実習 スタート! >>