いの一番

今日は節分。節分と言えば「豆まき」が定番でしたが、いつの間にか「恵方巻き」に取って代わられそうな勢いです。大豆よりも商品単価が高いので経済効果はあるのでしょう。それにしても日本人は「縁起」に弱いですね。

「木になるブログ」もブロガーがめっきり減ってしまい久しぶりのアップとなりました。

それではこの1週間を日記風に

2月3日(金) 天気 晴れ
猛烈な寒さ。我が家の今朝の最低温度は-11℃。中津川市のチベット(?)と呼ばれる加子母では-13℃だったそうだ。学校の水道は全部凍っていた。
《研ぎ場も厚い氷で》
b0178322_2154043.jpg

《こんな自然の造形も・・・氷筍というのでしょうか》
b0178322_21545576.jpg


2月2日(木) 天気 雪のち曇り
日本列島を寒波が襲い、大雪のニュースで持ちきり。幸い当地はたいした降らなかったが名古屋市では15cmも積もったそうだ。本棚から「北越雪譜」(鈴木牧之)を引っ張り出してみた。前職で新潟県担当をするとき上司から「読め」と買わされた本だが難解。新潟では1年半で2シーズンの冬を経験したが、雪も少なくあまり苦労した思い出はない。今年はたいへんだ。

2月1日(水) 天気 曇り時々雪
今日は課外授業
①垂井町の「郷邸」を見学。「(株)郷鉄工所」のオーナー私邸が今は迎賓館として保存されている。その名の通り「豪邸」で、数奇屋風の建物は「金に糸目をつけずに」集めた木材や調度に圧倒された。
《邸内見学》
b0178322_21563986.jpg

《お庭 うしろはさざれ石の大石》
b0178322_2157459.jpg


②美濃市 うだつの町並みの見学。うだつは「うだち」から転じたそうだ。お土産に爪切りを購入。
《うだつの上がる家》
b0178322_21584944.jpg


③番外編
美濃市まで来れば当然「アカデミー」へ
「森のインターチエンジ」の完成した大屋根を拝見。楓風祭以来の懐かしい顔に再開。
《記念写真》
b0178322_2159507.jpg


1月31日(火) 天気 忘れた
石田邸 蔵の「すのこ」作りと設置

1月30日(月) 天気 忘れた
部落の神社の井戸の雨除け屋根が壊れ、長いこと放置されたままなので、寄進したいと思い、自由課題で特別に製作させてもらっている。
墨付けは時間がかかる。番付けを初めて自分で付け、「いの一」番が大工言葉から発祥したのだと実感する。
《おぼつかないCADで書いた図 土台伏せの右上が「いの一番」》
b0178322_224562.jpg

《材料と墨付け》
b0178322_2212373.jpg
b0178322_2215431.jpg


明後日の日曜日は技能検定の学科試験です。
「いの一番に会場入り」 ・・・のわけないか (のぼちゃん)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願いします。

b0178322_9122421.gif
[PR]
by mokushojuku | 2012-02-03 22:13 | 木匠塾
<< おいでやす 実況報告 >>