やっぱり現場が1番!

今日から、石田先生宅の蔵に棚を作りに行っています。
一見普通の棚ですが、欠き掛けを多用し安定感ある棚を目指します。
まずはレベル出しを水盛遣形で行いました。
b0178322_23183510.jpg

上の写真を見て、懐かしいという方もいらっしゃるのでは?
今でこそ高価な光学機器で行うレベル出しですが
今回は昔懐かしの方法でやろうということになり
倉庫に眠っていた水盛缶を引っ張り出してきました。
ホース先端の水位を頼りに、各柱に等高線を引きます。
お酒の回し呑みにも応用できそうなシンプルな道具です。
b0178322_23193166.jpg

b0178322_23214560.jpg

水平、垂直、各通りの出代を合わせることに気を使いながら
現場合わせで刻み、柱を立て、欠けを作り、横材を掛けていきます。
b0178322_23244437.jpg

お施主さんである石田先生も作業に参加
迷ったら即確認ができる為、スムーズに作業が進んでいきます。
(むしろ先生メインで、我々がサポートしている感じ?)
b0178322_23212369.jpg

明日は残りの柱を立て、棚板を張ってきたいと思います。  Tsune

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願いします。

b0178322_9122421.gif~平成24年度(第12期生) 木匠塾訓練生募集中~
詳細は木匠塾HPを参照下さい。
塾生ブログ「木になる学び」も随時更新中!!
[PR]
by mokushojuku | 2011-12-13 23:30 | 木匠塾
<< じゃじゃーーーん きどにたてかけし >>