むずっ

 只今、台風15号接近中。被害が少ないことを祈るばかりです。

 さて、文化庁が先週15日に発表した国語に関する基本調査では、「寒っ」「短っ」といった語幹のみの形容詞表現が浸透し、あらゆる世代で違和感なく使用されるようになってきたとのことでした。確かに最近よく耳にするようになってきました。

先週の木匠塾実習場内のベスト3は
第1位 「難っ」(むずっ)
第2位 「やばっ」(もとはやくざ社会の隠語。堅気の人は使わないようにとのこと)
第3位 「暑っ」 
 
 森林文化アカデミーさんからの宿題、ささら階段の墨付けと刻みをしたときのものです。いやぁーのこぎり挽きは難しかった。
 「ささら(簓)」とはもともと「さらさらと音がすること」からきていて、竹を細く裂いて束ねた民族楽器で、田植え時のお囃子などで調子をとっていたようです。細かくぎざぎざに欠きこまれた登り桁からささら桁階段とよばれるようになったと広辞苑にありました。
 また、こんな表現もありました。身上(シンショウ)をささらにする(財産をだいなしにする)。
 
 せっかくの木材をささらにしないように、来週からの「建方」、なんとしても完成させましょう。
 アカデミーさんよろしくお願いします。

《「ささら」で「ささら」になった のこぎり:苦労のあとが・・・》
b0178322_12234970.jpg

《割れのため「ささら」になった240mm材(これはあくまで練習用ということで・・・)》
b0178322_1224268.jpg

                                  By のぼちゃん

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願いします。

b0178322_9122421.gif~平成24年度(第12期生) 木匠塾訓練生募集中~
詳細は木匠塾HPを参照下さい。
塾生ブログ「木になる学び」も随時更新中!!
[PR]
by mokushojuku | 2011-09-21 12:36 | 木匠塾
<< サムっ もう!? >>