1/5サイズの模型

 本格的な寒さになって来ました。中津川の本日の天気は雪、最高気温0.4度でありました。寒さに負けず、道具箱「その2」を製作中の沼野です。

 今日は、現在の授業の様子をお伝えします。
2級大工技能士試験が終了した後は、年末に建前を手伝わせて頂いた住宅の1/5の大きさの模型を作っています。模型といえば接着剤でペタペタくっ付けていくイメージですが、木匠塾の模型は、継手、仕口を忠実に再現します。

現在の進捗状況です。
b0178322_22303867.jpg

 まだ全然進んでない?いいえ、ここにたどり着くまでには、全ての材料の拾い出しを行っています。(模型の横の馬の上に束ねてあるのが加工待ちの材料です)もちろん1/5サイズに読み替えて、柱や梁の太さも図面から読み取りました。佐々木先生は、材料の木の種類まで住宅と同じにしてくれました。基礎はコンクリートに出来ませんので、木組みで黒い塗装をしています。現在は土台を完成したところです。加工の様子をご覧下さい。小さいながら現物どおりに加工しています。
b0178322_2238369.jpg

 現在は2階の床梁を墨付け、加工しています。墨付け間違えを防止するため、黒板に仕様を書いて誰が墨付けしても同じになるようにしています。
b0178322_22413691.jpg

 作業開始時には模型作りが遊びのように思っていましたが、とんでもない間違えでした。材料の手配、墨付け、加工全ての作業で正確さが求められます。やり直しは、手間=無駄なお金が発生します。サイズは小さいながら一軒の家を建てる工程、家の構造そのものを学ぶ事が出来ます。大変勉強になる作業です。今日も図面をめくりながらミスをしないよう墨付けを行いました。寒さも忘れる1日でした。

 その後の進捗状況は、塾生が順次報告してくれると思いますのでお楽しみに。




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願いします

~「木になる学び」 2011年度 木匠塾 生徒募集中~
詳細は
木匠塾HPを参照下さい。塾生ブログ「木になる学び」も随時更新中!!
[PR]
by mokushojuku | 2011-01-26 22:56 | 木匠塾
<< 5分の一模型製作状況 本番2日前 >>