建前「あらかしのだんだん」

森林文化アカデミーでの建て方が終わり満足感でいっぱい&ちょっと疲れ気味の沼野です。
 先週の21日~24日まで3泊4日の日程で、岐阜県美濃市にある森林文化アカデミーに私たちが加工した材料の建て方に行って来ました。
 2002年に「みさきのちゃや」として建てられた建物を、今年度、「あらかしのだんだん」としてバイオマストイレ棟の新設とデッキ部分の改修+屋根の建築、階段の取り付けを行うリニューアル工事を行いました。初めて体験する事ばかりで簡単にはいきませんでしたが、失敗も如何にフォローするかが良い経験として身につきました。

下の写真は作業前の基礎工事の様子です。手前側から、トイレ→階段→デッキの基礎です。
b0178322_2234643.jpg

基礎ボルトの位置を読み取り、土台に穴をあけ、ボルトを締めて固定します。次に柱を建てて行きます。作業はトイレ側とデッキ側に分かれて行いました。
b0178322_22343922.jpg

高い所での作業を指示され、大喜びです。
b0178322_22351373.jpg

雨の中、カッパを着て作業を行うこともありました。これも貴重な経験です。
b0178322_22353951.jpg

素人集団で思うように進まなかったと思われますが、何とか出来上がりです。トイレ用に新設した建物です。
b0178322_22362471.jpg

デッキ側改修部分です。床板はまだ張られていません。ここに立つと見晴らしが良くとても気持ちが良いです。作業終了時に見た夕日はとてもきれいでした。
b0178322_22365912.jpg

上棟式、祝詞をあげる、アカデミーの棟梁。無事、建築できた事を神様にお礼申し上げます。
b0178322_22372935.jpg

もちろん餅投げも行われました。お餅はアカデミーの皆さんがこの日のために搗きました。
b0178322_2238352.jpg

アカデミーの皆さんとの記念写真です。
b0178322_2239897.jpg

「あらかしのだんだん」プロジェクトに参加させて頂き、関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。ほんとうにありがとうございました。アカデミーの皆様には色々な事を教えて頂くとともに、加工、建て方の経験を積む事が出来ました。また、建て方の期間中、食事の準備をして頂きました、山田さん、加工から建て方まで皆を引っ張ってくれました社本棟梁、加工作業中に床の清掃をして足元の安全を確保してくれた鈴木さんご苦労様でした。少しだけ作業が残ってしまいゴメンナサイ。翔楓祭に伺う時に完成した「あらかしのだんだん」を見るのを楽しみにしていま~す。みなさんお疲れ様でした。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願いします

~「木になる学び」 2011年度 木匠塾 生徒募集中~
詳細は
木匠塾HPを参照下さい。塾生ブログ「木になる学び」も随時更新中!!
[PR]
by mokushojuku | 2010-09-29 22:59 | 木匠塾
<< 名古屋留(俗称?)の仕口 だいぶん前の話です >>