ハートビル法

八月四日、本日も晴天でございます。

暑い中での皆様の授業風景
b0178322_1402294.jpg

b0178322_1404411.jpg


本日の授業(座学)は、建築関連法規と規矩術でした。

腕に技術を付ける事は勿論大切な事ですが、それが何を意味するのか、何をすれば依り良くなるのかを理解する事もやはり大切な事です。(と、私は思います。)
それに興味の有る事、知って得する事を学ぶのはとても楽しいです。

法規の授業では、ハートビル法という単語が出てきました。
b0178322_2233210.jpg

これは簡単に言うと、高齢者や身体障害者の方々が円滑に建築物を利用出来る様にするものです。
これからの時代には大切な考えだと思うので、ネットで少し調べてみる事にしました。
『ハートビル法』

公共の建物については、こういう考えは尤もな事だと思います。
ですが、これを一般住宅で考えたとして「現時点でそれを必要とする人がいない」場合に、将来の事も考えてバリアフリーにするのが良いのか、今住みたい家を計画するのが良いのか、これはすごく迷います。
授業で学び、歴史の有る建築を建てたいという思いは日々強くなりますし、なぜか昔から中二階というものにちょっとした憧れも有ります。
石田学長のお話を伺っていると、突然の事にも備えるべきなのかな、とも思います。

結局はその人の趣味でしかないのかも知れませんが、安全で安心出来、且好きな建築が建てられる様な大工になりたいです。

尚、現在はバリアフリー新法がこれに代わるものとしてあるようです。
私の勉強不足により、皆様に迷惑をおかけしました、申し訳ありません。
以後こういう事がないように、気をつけさせていただきます。

ご指摘ありがとうございました!

本日のブログは孝橋でした。
おやすみなさい。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願いします

~「木になる学び」 2011年度 木匠塾 生徒募集中~
詳細は
木匠塾HPを参照下さい。塾生ブログ「木になる学び」も随時更新中!!
[PR]
by mokushojuku | 2010-08-05 02:23 | 木匠塾
<< 余った時間を使って…… ペアルック >>