七夕エクスプレス

七夕の記事投稿に滑り込みで書きます!
今日のブログ担当乗っ取りで、孝橋と中島が書いていきますよ。

今日は七夕だと言うのに、夕方にものすごい夕立が来て心配でしたが、今見る限り満天の星空で、織姫様と彦星様も無事に出会えていたら、良いですね。

今年の二人の願い事はズバリ!
「無事大工になって、幸せな家庭を築けますように!」byレオ
「貢一さんになる!」by秀一郎

願いが叶えば良いですね。


さて、最近は「婆娑羅(バサラ)継」という継手の製作に勤しんでいました。
この継手は、大阪城大手門控柱にのみ見られる継手で、内部解明の公募が行われた際に、神戸市在住の棟梁より出された案に基づくものです。
実際には400角の材が使われています。
ちなみに、「婆娑羅」というのは、こういう意味らしいですよ。

実際の見た目はこんな感じです。
b0178322_23183955.jpg


中どうなってるか分かりますか?
正直言って最初は僕も全く分かりませんでした・・・。

婆娑羅継は他の継手と比べて変な形です。
でもスッっとしていて何て言うか・・・一番魅力的な継手です。

らしいですよ?

作り方は、まずこの様な形に刻みます。
b0178322_23312744.jpg


そしてこれを、この様にスライドして嵌め込みます。
b0178322_23323372.jpg


ね、簡単でしょ?(ちょっと古いですね)

ちなみに、この継手は「墨付三分刻七分」等と言わず、墨付命です。(刻も大切ですが・・・。)


一生で一回も使う事のない継手かもしれませんが、墨付から刻まで色々な練習が出来、ちょっとお得な感じのする継手なので、是非皆様も一度作ってみてくださいね。

それでは、今日のブログは孝橋と中島でした。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願いします

~「木になる学び」 2011年度 木匠塾 生徒募集中~
詳細は
木匠塾HPを参照下さい。塾生ブログ「木になる学び」も随時更新中!!
[PR]
by mokushojuku | 2010-07-07 23:38 | 木匠塾
<< どうにもこうにも四方差し 最近は >>