墨さし

こんばんは、今日のブログは椎葉が書きます。

今日は実習で墨さしをつくりました。
墨さしって何や?
って思う人もいると思うので簡単に説明します。

墨さしとは幅12mm程の竹べらの片端を薄く削って細かく割り、反対端は字をかけるように棒状にしたもので、墨壷といっしょに使用して木材などに印をつけるものです。

↓↓これが今日、作った墨さしです。
b0178322_17312312.jpg
こんな、小さなものですが未熟者の僕にはひとつ作るのに苦労しました。
ですが、やはり自分の作ったものっていうのは愛着がわいてくるもので、完成した自分の墨さしで印や線を引いてみると、苦労して作ったかいがあったなと思えました。(笑)
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願いします

~「木になる学び」 2011年度 木匠塾 生徒募集中~
詳細は
木匠塾HPを参照下さい。塾生ブログ「木になる学び」も随時更新中!!
[PR]
by mokushojuku | 2010-05-07 17:32 | 木匠塾
<< 花壇の家庭菜園 GW終了! >>