⑨期木匠塾生、一年を通して鈴木はこう振り返る。

もうすぐ春ですね。

ここで皆さんにブログを送信するのも残り少なくなり、名残惜しいような切ない気持ちでありますが、今日は今までの成果を発表したいと思います。

一年というのは本当に短い。
でも、一年通して身につけたものは財産だと思います。

その中でも一目瞭然。自分が作ってきたものの一部を紹介したいと思います。

b0178322_18173994.jpg

400×430 h500
最初の方にマルワイさんからいただいたケヤキを使って作ったものです。

b0178322_182367.jpg

550×400 h350       四方転び
これは、お寺の鐘突き堂などで使われる手法で、それを応用したイスです。

b0178322_18272291.jpg

400×360 h400 ②個       二方転び
これもおなじく。サシガネ使いは学校の授業(規矩術)で丁寧に教えてもらえます。

b0178322_1830192.jpg

300×600 厚み35
190×400 厚み30 各一枚
これはここら辺で有名な多分一番よく使われる 『 東濃ひのき 』 であります。

b0178322_18364350.jpg

右 550×600 h500
左 700×700 h450
右は、この学校で受けられる 『 二級大工技能試験 』 の課題であります。
左は、先ほどの規矩術(きくじゅつ)という授業、実習を通して作ったものであります。

b0178322_18423322.jpg

600×300 h180
これは二回目の実習課題で作った道具箱です。
昔ながらの大工の道具箱といった感じであります。

最後に今日完成したばかりの折りたたみ式テーブルを紹介します。
b0178322_18471551.jpg

                  ↓このように折りたためます↓
b0178322_18491580.jpg

600×600 厚み80

その他授業を通して作った造作の継ぎ手、仕口等など、、、

一年を通して、鈴木は座学、実習の両方から 『木を知る』 ことができました。
建築でいう基礎工事が済んだところでしょうか?これからが木工事であります。


鈴木 義仁


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願いします/

~「木になる学び」 木匠塾の2010年度の生徒募集中!締切は3月12日~
詳細は
木匠塾HPを参照下さい。塾生ブログ「木になる学び」も随時更新中!!
[PR]
by mokushojuku | 2010-03-08 19:03 | 木匠塾
<< 最終試練 机加工 残り11日!!? >>