素人大工へ向けて

午後4:30過ぎ。
実習棟で技能士試験の特訓をしていると
西の方角に沈む夕日が差し込んできます。
これを合図に「今日も1日お疲れさま」と掃除をせっせと開始。
この綺麗な夕日を拝めるのも残り僅かとなりました。
b0178322_1737213.jpg

<木匠塾は夕日の名所>

2級技能士試験は頭脳以上に体力が必要です。
製図から刻みの作業を1日中(制限時間6時間)必死でやりぬくと
膝や腰・いろんな間接が悲鳴をあげます。
まだまだ若いつもりでいましたが体は嘘をつきませんね~。
しかし、若者3名はまだまだ元気!
「これが年の差」と実感できる毎日です。
b0178322_1802058.jpg

<これで6台目!>

振垂木と垂木の納まりがポイントです。
見本のようにビシッと隙間無く納まるには至難の業。
簡単そうに見えて、これがまた難しいのです。
b0178322_1895662.jpg


設計実習の合間にコツコツ取り組んできました。
絆創膏にもかなりお世話になりました。
本番はどうなることやら…。落ち着いて冷静に向かって行きます。

               木匠塾  細江彰吾


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキング参加してます。クリックお願いします/
[PR]
by mokushojuku | 2010-01-28 18:13 | 木匠塾
<< 三田市での展示会!! 毎撃ち巣罠(ご当地ストラップ) >>