真夏の成果

9月に突入し今年も早いもので、残り4ヶ月となり
塾生としての生活も折り返し地点を迎えます。
入学式が昨日のことのように…   言いすぎですか…
あっというまに半年が過ぎてしまいました。

先々週より始まった自力建設プロジェクトin木匠塾も
まだまだ継続中。
みんな残暑の厳しい中、埃まみれになりながら
墨付けや刻みに励んでいます。

垂木を担当しました。計30本!!
ちょっと変わったこの垂木は、翼を広げたような綺麗な形をしています。
加工に苦労した分だけ愛着があり
上手く組み上がってくれるのを願うばかりです。
親バカと言うより垂木バカ。
b0178322_18362397.jpg

こちらがDボルト。
パッと見、トンカチのように見えますが
このボルトが今回のポイントの一つ。
筋交いのない構造の為、柱・梁・基礎をつなぎ
建物を守ってくれます。
b0178322_18373954.jpg

b0178322_18402486.jpg

この穴にボルトが入ります。
うまく納まるでしょうか?ちょっと心配…

1日中室内で木材加工をしていると、あっという間に1日が終わり
毎日が本当に楽しく充実しています!
そして再来週、美濃市へ向かい建て方を行います。
怪我人もゼロで完結させたいものです。

                        木匠塾生 細江彰吾


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキング参加してます。クリックお願いします/
[PR]
by mokushojuku | 2009-09-03 18:42 | 木匠塾
<< のこり1ヵ月をきりました! 苦戦した穴あけ >>