みんなで

森林文化アカデミーの生徒との合同実習。
毎日活気があり時間を忘れるほど作業に没頭しています。
大人数でやることは何でも楽しいものですね。
かと言ってみんな真剣そのもの。
そんな充実した1週間が過ぎようとしています。

自力建設プロジェクト『こならのみち』
今週は、構造材の墨付から始まりました。
土台・大引き・柱・梁
広い実習室が今回の実習で使用する木材でいっぱいになり
作業するスペースがなくなる程です。
それに加えてこの暑さ。

そんな過酷な環境の中、一つ一つの材料へ丁寧に墨付けを行いました。
b0178322_17112462.jpg

一部の墨付けが完了し、待ちに待った刻み作業に突入。
ノミを研ぎ威勢よく、いざ加工へ…
あれ?蟻仕口の加工ってどうやってたっけ?
初回からつまづきました…
この先が思いやられます。

建築のおもしろさは、一つの目標に向かい多くの人間が協力し作り上げる
その過程であり、完成後の達成感ではないでしょうか。
そんな中でのこの合同実習は
一生忘れられない思い出になるでしょうね。

残り1週間頑張りまっしょい!!
                   木匠塾生 細江彰吾


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキング参加してます。クリックお願いします/
[PR]
by mokushojuku | 2009-08-21 19:25 | 木匠塾
<< アカデミー共同作業  刻み 墨付け >>