定期行事→校外学習\(^0^)/'’

本日は、晴天。
昨日は、建方実習も終わり、本日一息付くまもなく実習。

今日は、先週の26日(金曜日)の校外学習について書こうと思っとります。

b0178322_17323758.jpg


この写真は、坂下の共和木材工業で、大河内さんに説明を受けている写真です。↑

b0178322_1845025.jpg


この写真は、モデルハウスを見学させていただいているところです。無垢の木を生かした温かみのある造りの家でとても驚きました。もう一軒自分のうちを建てる事ができるならこういう家に住みたいと思いました。

工場見学・モデルハウス見学を併用した大河内さんの説明はわかりやすく、学校では、見れないものや、聞くことのできない事などいろいろ聞けて新鮮な感じがしました。
大河内さん。本当にありがとうございました。

次に一行が向かったのは、木曽管材市売協同組合です。

b0178322_18182972.jpg


突然ですが、皆さんは 『木曽五木』 って知っていますか?



木曽五木というのは、江戸時代、木曽谷で伐採を禁止されていた5種類の木の事をいいます。
『ヒノキ、サワラ、ネズコ、アスナロ、コウヤマキ』など、特にヒノキに関しては、『ヒノキ一本首ひとつ』といわれ、江戸時代には切り倒すと死刑だったといわれています。

日本以上に木造が盛んな国はないと思っとります。これからも木だけではなく、自然を大切にしていきたいと改めて思うことができました。


次に言ったのが、江戸時代、中山道の宿場 『妻籠宿・馬籠宿』 です。

b0178322_1836187.jpg


b0178322_18372784.jpg


このように、江戸時代のままの建物が立ち並ぶ場所です。
今に生きることを否定したくなるぐらい気持ちが和む場所で江戸の風情を十分に味わうことができました。

b0178322_18465556.jpg


これは木造でできた橋です。この橋で記念撮影。
とても勉強になる一日でした。楽しかったです。


鈴木 義仁
[PR]
by mokushojuku | 2009-06-30 18:53 | 木匠塾
<< 台輪継ぎと追っかけだいせん継ぎ 建て方・造作実習  最終章 >>