建て方・造作実習  最終章

皆さんこんにちは!!!
今日も蒸し暑い天気、空もあまりよろしくない1日になりました。
さて、建て方・造作実習も長いこと10回目をブログで更新してついに最終章を迎える事になりました。
今日は最後と言う事で、仕上げの、竿の取り付けをしました。
が、まだ廻り子(廻り縁)の取りつけがまだなのでまず先にそれから完成させました。
廻り子(廻り縁) 壁と天井の間に入れる部材の事です。しかし、今回は和室という事で廻り子の上にさらにもう1つ廻り子を取りつけました。(二重廻)
b0178322_17491071.jpg

この写真が二重に廻り子を取りつけたものです。
中々根気がいる作業で今日1番時間が、かかった作業だったと思います。
さて最後の作業l、竿の取りつけを行いました。(実際は天井板を取りつけますが、実習と言うことでその作業は行っていません。)
竿というのは、天井板を支える部材のことです。
b0178322_1749549.jpg

この写真は竿取りつけ後のものです。
 長くて短いような、建て方・造作実習もついに終わりました。
b0178322_1752010.jpg

b0178322_17521470.jpg

こうして完成した物を見ると「自分たちが建てたのかなぁ」と思い返すほどです。(笑
苦労し、解らなくて何度もやり直し、失敗もしましたが、最後完成し、感じる事は、達成感、喜びと言う感動でした。
建築以外に限った事ではありませんが、そういった「感動」があるからこそ、仕事をやっていけるのだと感じました。
まだまだここで学ぶ事が沢山あるので、この実習を「ワンステップ」として頑張っていこうと思う所です。

達 翔伍
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキング参加してます。クリックお願いします/
[PR]
by mokushojuku | 2009-06-29 18:08 | 木匠塾
<< 定期行事→校外学習\(^0^)... 驚き!桃の木!山椒の木!!の嬉... >>