イス図案完成!! (^0^)>

一週間温めておいたイス図案が昨日の夜やっと完成しました。
やっとぁああああああ。  \(^0^)/

その図案がこれ↓↓↓

b0178322_17423550.jpg


昨日は熱中しすぎまして
正確には今日描き上げたんですが.....。(=~=)’’ コクッ

我ながら上々の出来だと思い込んでおるところです。w


それは冗談として、、、、、、。

今週はここまでしか出来なかったんですが、次週は材料の刻み(木取り)という作業に入りたいと思います。

今、実習で加工中の「抱え仕込み鼻栓」  ↓石田塾長作↓

b0178322_1873434.jpg


この仕口は、縦の部材と横の部材とを繋ぐ仕口で、主に貫と柱、あと、玄関庇の腕木と柱との接合に使われていたりします。実習では、楔(くさび)一本で作っていますが、材料が大きくなると2本で作ったりもするそうです。


b0178322_18181846.jpg


この写真は、ほぞ取り機でほぞを作っているところで、この機械は、学校にある機械ですが、ほぞの他に『カマ』、『アリ』の部分が作れます。

このような機械が増えてきましたが、『人間でしか作れない』部分も多くあります。社寺の造りは、現在でもプレカット加工に頼らず、『人の知恵と技』で受け継がれているそうです。

僕は、ド素人の極みみたいなもので『いの一番』の柱の、鉋の削りカスのようなもんですが、一年間しっかり学んで、少しでも多くの知識を身に付けられるように頑張りたいと思います。


鈴木 義仁
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキング参加してます。クリックお願いします/
[PR]
by mokushojuku | 2009-06-09 19:20 | 木匠塾
<< 掃除 曲者!?  鯱栓継 >>