処女作品!

本日、中津川の天気は曇り。
昨日までの暑さとは打って変わり、肌寒い1日でした。

では、週一のブログ担当がまわってきましたので、
今日の施工実習についてレポートしたいと思います。

前回までに、土台の継ぎ手・仕口の墨付けが完了し、
蟻仕口の加工に入りました。
まず、佐々木先生が実際に加工を施し、その説明に添って
各自作業に取り掛かりました。

b0178322_17112146.jpg

b0178322_17435542.jpg

佐々木先生実演中。まず、女木の加工から。
塾生の見る目が超×3真剣です。

b0178322_17444468.jpg

今回の加工で使う道具です。鋸(のこぎり)・突きのみ・叩きのみ
・玄翁(玄翁)・さしがねetc…

b0178322_1812417.jpg

鋸で切り目を入れてから、叩きのみで削り取ります。
まっすぐにのこを引く…これがまた難しいのです。

b0178322_1895434.jpg

女木完成!写真で見ると綺麗ですが、実際は…

b0178322_18115584.jpg

続いて、男木の加工。
切り口のちょっとしたズレが土台の精度に影響するそうです。

b0178322_18142341.jpg

男木完成!いよいよ次は女木と合体です。

b0178322_18192772.jpg

b0178322_18203418.jpg

完成!処女作品にしては、なかなかの出来。

今回の実習で、ゼロから様々な工具を使用し一つの物を作り上げる
木加工のおもしろさと奥深さを実感しました。
やっぱり物づくりっていいですね~。
まだまだ、のこぎりすら上手く扱えない状況ですが、地道に頑張ります!

                      木匠塾生 細江彰吾


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
↑ランキング参加してます。クリックお願いします/  
[PR]
by mokushojuku | 2009-05-28 19:31 | 木匠塾
<< さまざまなパズルと食生活と夜の生活 最後のCAD >>